三國志Vの部屋
やる事増やしちゃった…。次のページはこっち

1.陣形
かなり私見の入った評価ですが、本作のメインの1つである陣形の解説などを。
間違い等ありましたら是非ご一報ください(^^;

錐行 平地で最大の機動力を誇る。本来は突撃陣形の一種なのだが、兵器「強化騎兵」で強化できるのを見ると、ゲームでの錐行持ちは騎兵の運用に長けていると言える。…とするとトウ頓や左賢王は部族の風上にも置けないヘタレということか。
鈎行 斜形陣を強化したもので、本来は敵軍の一翼を突き崩すのに適した陣形。ゲームではなぜか山岳陣形に属し、兵士の死亡率が12%程度と低い。箕形に比べると直接攻撃力に劣るが、兵器「連弩」を開発すると射程が伸び、弓攻撃力がMAXになる。
箕形 いわゆる凹陣のことか?どちらかと言うと守勢の陣形。ゲームでは攻撃力がそこそこあり、兵士の死亡率も12%程度なので、城に攻めかかるときに実はかなり重宝する。落石対策ですね。
鶴翼 ここから雁行までが基本八陣と称される。全軍を左右に展開し、その中央後部に中軍、後軍を配置する。前面の敵に対して最も攻守のバランスが取れた陣形。ゲームではこれを持っていると、なぜか一斉攻撃ができる。しかし単独での直接攻撃力は弱い。
魚鱗 「魚麗」のことか?中軍の前後左右を4つの「営」がそれぞれ「へ」の字形になって取り囲み、魚を横から見た図に象る。突撃陣形の一種。ゲームでは兵器を開発して陣形を強化できないのが難点。「戦車」をこっちに回せよな…(´ω`;)
偃月 図説では「く」の字型の陣形。ゲームでは高い攻撃力もさることながら、クリティカルの出る確率が他陣形に比べて2倍というのが嬉しい。…が、反面敵に回すと厄介。弓・直接ともに防御には向かない陣形なので注意。
鋒矢 突撃というか中央突破に最も適した陣形。ゲームでは山岳陣形に分類されているが、実はそうでもない。と言うか「戦車」はどう考えても平地用の兵器だろう…(´ω`;)。しかも戦車は専ら会戦で運用され、戦争様式が変わった三国時代ともなると廃れて久しい…
衡軛 防御陣形の1つ。中軍を中央にして「H」形または「工」形に象る。中軍から戦況の見通しが利き、菱形陣ほどではないが前後左右からの攻撃に対応し易い。ゲームでは山岳陣形における方円のような存在だが、カマを掘られると弱い。背後に味方部隊か高山が欲しい。
長蛇 山林で最大の機動力を誇る。確かに山林で横幅を取る陣形は行軍速度が落ちるが、長蛇は平地でもスムーズに動けないか?ちなみに兵器「筒袖鎧」は三国時代に流行った装備である。長蛇だけが恩恵を受けるのはおかしくないか?
方円 全軍を7つの軍に分け、中軍を守るように他の6軍が円形に配置された陣形。絶対防御の陣形とも言える。兵器「発石車」の開発によって間接攻撃力がMAXになるが、そんなものを開発している余裕はないのが普通。
雁行 「曲陣」とも呼ばれる。やはり全軍を7つの軍に分け、中軍を最後方に配し、残る6軍を前後に階段状に八字または逆八字に配置する陣形。ゲームではなぜか弓攻撃に最適らしい。鈎行もそうだが、遠矢持ちが修得し易い陣形(体感)。
水陣 実際の水戦では陣形は基本的に陸戦の陣営を応用するが、戦船の発達とともに船戦ならではの陣形も生まれた。しかしここでは水軍適性の有無を表していると思えばいい。兵器「楼船」で様々な点を強化できる。楼船とは司令船であり、水上の本陣とも言うべき大船である。…しかし陸上で「水陣」とは何如?(´ω`;)
無陣 この状態は「軍」とは言えない。「烏合の衆」もしくは「屯ってる」というのが正しかろう。移動不可。混乱或いは沼地に足を取られているときにこの状態になるが、唯一関彝だけは元々陣形を持たない。多分設定し忘れただけであろうが、戦場に到着しても移動できないのでは…(´ω`;)



2.特殊能力
どの武将がどんな特技を持っているのかは三國志Vマスターブックに詳しいので割愛しますが、敵に回すとウザい特殊能力について解説など。

遠矢+騎射 間接攻撃なので、こっちが応射を持っていないとやられっぱなしになるところが痛い。
騎射を持っているのは僅かに11人。うち遠矢持ちは赤文字で記す。
夏侯淵夏侯覇黄忠・公孫[王賛]・趙雲・董卓・馬超・馬鉄・馬騰・[广龍]徳・呂布
遠矢+応射 間接攻撃を試みても痛み分けになるのが応射。
彼我の兵力・弓による攻撃力&防御力をよくよく考えたうえで仕掛けないと薮蛇になる。
応射を持っているのは30人。うち遠矢持ちは赤文字で記す。
[赤β]昭楽進夏侯淵夏侯和甘寧姜維厳顔黄忠・兀突骨・左賢王・孫堅・孫策・
諸葛誕曹洪曹丕趙雲張遼・典韋・ケ艾・ケ忠・杜預・裴元紹・馬超・馬騰・呂布・呂蒙。
遠矢+乱射 ゲームの性質上、自軍が敵軍を包囲することの方が圧倒的に多い。
そうした密集隊形のときに乱射をぶっ放たれるとかなり痛い。
乱射を持っているのは58人。うち遠矢持ちは赤文字で記す。
閻圃・王[斤頁]・王累・郭・楽進夏侯威夏侯恵華雄・韓忠・甘寧・厳輿・侯成・黄祖・
公孫淵黄忠・兀突骨・呉蘭・師簒・沙摩柯・朱治・蒋欽・徐晃・申耽・全端・曹休・曹訓・
曹性・臧覇・孫皓・孫翊・太史慈・趙弘・張[門豈]・張済・張達・張飛・張苞・陳横・徹里吉・
典韋・董卓・馬忠(蜀)・潘璋・文鴦・文醜・忙牙長・[广龍]徳・鮑隆・迷当大王・孟獲・楊懐
楊鋒・李[イ寉]・李儒・劉賢・留略・呂曠・呂布
水計+水神 …水計っつーのは本来、浅瀬を渡河出来る程度の河川を上流で塞き止めておいて決壊させるとか、
堤防を決壊させて水浸しにするとか、そういう計略のことなんじゃないのかなあ?
しかも「水神」を持っていたら被害を食らわないって…(´ω`;)
幻術や妖術と違って一般の計略の扱いらしく、COMが多用する。
しかしその効果範囲は妖術と同じであり、おかげで他国の戦争をOFFにしておくと、
江南での戦争は孫呉による一方的な虐殺となる。水計にも自動的失敗を入れろよな。
呉の武将以外での水計持ちは28人。
王基・王渾・王戎・王濬・王昶・王累・王朗・関羽・許子将・奚泥・厳白虎・厳輿・蔡和・蔡中・
蔡瑁・曹真・蘇飛・張允・張英・禰衡・杜預・糜芳・文聘・満寵・毛[王介]・羊[示古]・劉表・劉g。
呉の武将以外での水神持ちは7人。王濬・厳白虎・黄祖・蔡瑁・周倉・蘇飛・張允。
幻術 半径5スクウェア内にいる敵部隊全てに幻覚を見せ、敵を死傷させる恐るべき計略。
ただしレジストする部隊もある。
「死傷」と書いたが実際には怪我人は出ない。減った兵力は全て死亡している。
おまけに幻術にかかった部隊は混乱するので、はっきり言ってやりたい放題。
沈着を持っている曹操や諸葛亮といった智将ですら、ときどき幻術に惑わされる。
幻術持ちは7人。妖術も併せ持っている武将は赤文字で記す。
張角張宝木鹿大王左慈南華老仙于吉・紫虚上人。張梁は妖術のみ。
仙術 COMが好む計略の1つ。幻術・妖術を持っていても仙術の方を使いたがる。
負傷兵の全回復と負傷武将の健康回復を同時に行い、なお且つ同ターンに
再度命令を下せる部隊があることもあります。…再度の命令はあまり期待し過ぎない方が賢明。
仙術持ちは5人。特殊武将の于吉・華佗・管輅・紫虚上人・南華老仙だけです。
占卜 DQで言うならパルプンテ、それが占卜。占卜によって引き起こされる事態は
天気予報・出火・水計・落雷・剣難・強制退却・武運吉凶・体力回復・寿命の伸縮・能力上昇(主に政治)。
占卜持ちは21人。于吉・王基・華佗・管輅・許子将・許靖・虞翻・黄皓・紫虚上人・司馬徽・
諸葛恪・諸葛亮・[言焦]周・岑昏・張角・張紘・陳寿・禰衡・南華老仙・傅巽・[广龍]統。
陣立 特にウザいということはない。むしろ味方にしておきたいという意味で。陣立持ちは39人。
王允・賈逵・郭奕・郭図・夏侯惇・関羽・毋丘倹・韓浩・韓遂・カン沢・管輅・許子将・呉懿・
黄蓋・公孫恭・呉質・司馬徽・司馬望・司馬攸・周泰・周魴・蒋幹・[言焦]周・鐘ヨウ・審配・
曹爽・孫韶・朶思大王・張温・陳琳・程普・董昭・南華老仙・費[ネ韋]・逢紀・濮陽興・
歩隲・満寵・楊松。
土砂 レアというだけで、あまり利用する機会はない。
ただ、COMが使うと100%成功するが、プレイヤーが使用すると失敗することがある。
土砂持ちは17人。袁術・王平・張角・賈[言羽]・蔡瑁・淳于瓊・蒋[王炎]・張昭・張魯・
陳珪・陳宮・程c・徹里吉・馬謖・馬良・法正・李儒。
激励 これは意外と重宝する特殊能力だと思ったので追加します。ゲーム序盤は気にならないんですが、
終盤に入ると巡察の度に義勇兵が現れて全軍の訓練度と士気を下げてくれるので、1方面軍に1人
は入れておきたいですね。まあ激励して訓練度が上がるわけじゃありませんが、DQ風に言えば
「戦闘中に『賢者の石』を使え」ということで。
「占卜」でうっかり自軍の士気を下げたときなんかにも有効。
激励持ちは159人。面倒臭いので書き出しません。

▲S3劉備・上級。敵兵の接収、内応、義勇兵だけで53000からここまで増やした。
士気は激励のお陰で高いが、訓練度は軒並み40台。軍事担当官などいない。
藤甲 シナリオ7で遊んでいて今更ながら気付いた事があるので追加。藤甲の長短は
・弓攻撃で損害を受けない(火矢のダメージは通常より多め)。
・水上・雨天の防御力上昇。
・敵の応射で損害を受けない(火矢持ちでも応射の時は火矢ではない)。
・水上にいれば火矢でも損害を受けない。
敵に回すと特に4番目がウザイかなと。これで水神・水陣がついたら水上では鬼になる。

▲新武将を作るとたまにこういう鬼畜な武将ができる。折角雑魚で設定したのに甲斐がない。
ちなみに所有アイテムは鉄脊蛇矛。


藤甲持ちは9人。奚泥・高定・兀突骨・祝融夫人・帯来洞主・朶思大王・土安・孟獲・孟優。
雑魚の条件 火計、混乱、同討、伏兵、収拾、消火、鼓舞の7つのうち6つで構成されている武将だと定義します。
各能力ともに使い勝手はあるのですが、これらだけで構成されると無理に埋め合わせているみたいで、
一気に雑魚っぽくなってしまうんです。ちなみに特殊能力の所持者数は
火計(295)>鼓舞(266)>収拾(249)>混乱(226)>伏兵(221)>消火(214)>同討(171)>
激励(159)>火矢(152)>速攻(133)>水計(103)>…と続きます。(『三國志Vマスターブック』)

火計がない…李豊
混乱がない…曹純・李鵬・劉焉
同討がない…関彜・韓暹・徐質・曹豹・孫仲・劉曄
伏兵がない…張紹・趙範・張布・費詩・李粛・劉?
収拾がない…なし
消火がない…?融・楊祚・劉封
鼓舞がない…袁胤・公孫康・程武・馬?・雍?・雷薄

えっ、范彊・張達・夏侯楙はって?范彊・夏侯楙…速攻・強行、張達…乱射があります。
闘う文官 上「雑魚の条件」とは逆に、文官のくせにやたら武闘派な特殊能力を持つ文官。
王累…火矢、乱射、奮迅、速攻、水計、激励
閻圃…火矢、乱射、奮迅、速攻、火計、混乱
傅幹…鼓舞、収拾、混乱、消火、激励、遠矢
李儒…同討、火計、混乱、土砂、鼓舞、乱射
あとは王子服・駱統・倫直が強行持ちといったところ。



3.修行
言うまでもなく[特殊]コマンドの[修行]です。「曹操の台頭」の呂布・孔融や「臥龍出淵」の劉備でプレイしていると非常にお世話になるコマンド?
これが案外様々なことが起こるようになっています。ちなみに直前でロードを繰り返しても結果は変わりません。
結果を変えるためにはもう1ヶ月遡りましょう(在野武将が絡むイベントは例外)。
手紙以外のイベントは3ヶ月目・9ヶ月目に発生します(但し推挙は手紙と同時の事もあります)。

鍛錬 素振りや瞑想によって経験を積みます。運がいいとどれかのパラメータが1上がります。
趙雲や[赤β]昭を軍師にするために修行に放り出す人が多いですね。私も同類ですが。
失敗するという事は基本的にありませんが、パラが上がるのを成功と看做します。
知力や武力が高いほど成功しやすく、経験値は1501〜1699。
山賊退治 退治に成功すると勇名が401〜499、経験が1301〜1399増えます(武力によって若干上下)。
失敗するとほとんど増えません。

▲山賊退治を済ませた張飛。海賊を退治しても酒はない。
海賊退治 退治に成功すると勇名・経験が増え、ときどき水陣を習得することがあります。
山賊退治に比べると、成功したときに増える勇名・経験が少し多め。
水陣を習得すると更に少し経験が増えます。
手紙 修行に出て半年目に発生します。修行中の武将が現在いる都市の情報を伝えてきます。
本ゲームでは情報は駄々漏れなので無意味かも。
なお、勇名・経験は増えません。手紙とともに武将を推挙しても同様です。

▲張飛からの手紙。お茶目な張飛はVIまで。
アイテム取得 民衆が修行武将に、未発見アイテムをくれます。経験が750増えます。
特殊能力と被るアイテムの場合は没収するのが賢明?
雨乞い 民衆に雨乞いを頼まれます。成功すると魅力が1上がります。

▲杜襲は新武将登録。新武将は勇名・経験の初期値が0なので、修行に出す方が後々役に立つ。
看病 重病を患っている民衆を看病します。魅力が1上がります。
教授 修行武将より知力の高い在野武将がいる都市で発生します。
在野武将の教授によって経験が増えます。知力が1上がったり陣形を1つ習得することもあります。
ただし水陣だけは習得できません。
獲得経験値は目に見える成果に関わらずほぼ一定(1001〜1100)のようです。
試合 在野武将がいる都市で発生します。在野武将の武力がある程度あればいいようですが…
・李恢や沮授を泣かせて楽しいかオイ?
・張紘が周泰に挑んでも勝てないって…。
引分以上で勇名・経験が増えますが、計算式はわかりません。双方の武力と勇名が関与?
試合に勝つと武力が1上がったり相手武将が修行武将に弟子入り(推挙される)したります。
推挙 在野武将がいる都市で発生します。経験は800〜900?
修行武将が在野武将に仕官を薦めます。発生確率は基本的に武将同士の相性に依ります。
推挙のメリットは、戦争に敗れて登用に応じず野に下った武将でも登用できること、
そして范疆や張達の如き雑魚武将でも名将を推挙することができることです。
仕官を拒否することもできますが、折角なので受諾してあげて下さい。
帰還 1年間の修行を終えて、君主のいる都市へ帰ってきます。帰ってくるだけで経験が500増えます。

<参考:修行実験>
S5「臥龍出淵」・韓玄・上級で引き篭もりつつ、沙摩柯を修行に出し続けてみました。
(と言っても弱小四君主を併呑しつつ長沙・武陵を失いましたが。)
初期値は勇名・経験ともに0ですが、兵士の訓練で経験を200増やした後に出発しました。

年月イベント成果経験勇名備考
210.2修行開始-2000-
210.5山賊退治成功1595(+1395)445(+445)-
210.11山賊退治成功2902(+1307)902(+457)
211.2帰還-3402(+500)902-
211.5アイテム史記4152(+750)902-
211.11山賊退治成功5536(+1384)1386(+484)-
212.2帰還-6036(+500)1386-
212.11鍛錬成功+1591+0リセット
212.11瞑想成功7721(+1685)1386-
213.2帰還-77211386-
213.5教授范彊
失敗
+1128+0リセット
213.5山賊退治成功9094(+1373)1859(+473)-
213.11鍛錬成功11111(+1517)1859-
214.2帰還-11611(+500)1859-
214.5山賊退治失敗+296+0リセット
214.5山賊退治成功13069(+1162)2317(+458)-
214.11山賊退治成功14459(+1390)2807(+490)-
215.2帰還-14959(+500)2807-
215.5山賊退治成功16217(+1258)3265(+458)-
215.11山賊退治成功17523(+1306)3671(+406)-
216.2帰還-18023(+500)3671-
216.5山賊退治成功19416(+493)4164(+493)-
216.11海賊退治成功21163(+1747)4761(+597)水陣習得
217.2帰還-21663(+500)4761-

次にS3公孫?で引き篭もりつつ、張燕・張?・公孫度・公孫康・公孫恭を修行に出してみました。
イベント成果経験勇名備考
雨乞失敗+556〜564+0-
教授成功+1004〜1073+0陣形習得
教授失敗+1184+0-
鍛錬成功+1611+0武力+1
鍛錬成功+1536〜1694+0-
瞑想成功+1530〜1708+0-
海賊退治成功+1651+???水陣習得
海賊退治成功+1507〜1570+550〜???-
海賊退治失敗+205〜288+0-
山賊退治成功+1268〜1475+418〜497-
山賊退治失敗+201〜298+0-
アイテム一律+750+0一律
帰還-+500+0一律

でまあ、やってみると、武力が低いほど山賊退治の際の獲得経験値が多いようです(勇名は差が出ない)。
同じ月に同じ都市で公孫度康恭が于吉から陣形を教わったのには少し笑いました。
続いてS2董卓・上級で安定以外の46都市を制圧した後、韓当・蒋欽・張允・牛金・韓玄・韓遂・裴元紹・
鄒靖・劉焉・ケ賢・袁術・韓馥・高覧・厳輿・徐栄・李儒・張松を一挙修行に放り出すのを繰り返してみました。
…頼むから1人くらい推挙してくれよ。陣形ばっかり覚えやがって。orz



4.酒宴全台詞
IVで軍師助言や各コマンド実行時の武将たちの台詞を作った人が書いたんでしょうねえ、遊び心があって私はお気に入りです。
武将の性別や性格によって以下と若干異なる場合がありますが、ご容赦ください(張飛・甘寧なんか特にそうだけど)。
…てか女性武将が酔っ払ったときの台詞はまだ見た事がないなあ…
酒宴で台詞があった武将は気力が回復しません。が、どんなに多人数で参加しようとも、台詞を吐くのは一度に3人までです。


註:ここで劉備・ケ賢が吐いている台詞は悪酔いしたのが1人のとき限定です。
皇帝の一人称は常に「余」。袁術陛下限定ではない…はず。
あと、韓当に恨みはありません。たまたまです。

5.偶発イベント
ときどきこんなこともあったりします。

勅使 献帝が即位する189年12月以降、献帝が没する(234年4月)まで、ときどき勅使が遣わされては様々な要求をしてきます。勅使が来るのは7月です。

献金
「朝廷が金に困ってるから」と言って献金を要求してきます。国庫の金の45%〜最大5万をぶん奪っていくのでかなり迷惑な話ですが、承諾すると名声が上がり(金額により変動、金14000で60、金8200で57)、支配する全都市の民忠誠度が10上昇します。配下武将の忠誠度にも若干の影響があるようです。
拒否すると名声が下がります。
下賜
名声400以上の群雄が金銭的に困窮している時、稀に献帝から軍資金が下賜されることがあります。結構気前がよかったりするのでびっくり。巻き上げてばかりじゃないのね。受け取りを拒否すると名声が上がります(金額により変動)。イベント発生の条件が整っていれば、リロードを繰り返してもある程度の確率で発生します。


討伐令
洛陽を支配している群雄甲の名声が低い(200以下?)とき、甲の勢力に隣接する群雄乙に対して、甲の討伐令が下ることがあります。討伐令を受諾すると、3ヶ月以内に甲の支配都市を最低1つは占拠しなければなりません。判定は3ヶ月後に行われ、そのとき甲から攻め取った都市を占拠・維持していればミッションコンプリートで、名声が上昇します。討伐令を拒否したり完遂できなかったりすると、名声が下がります。
ちなみに討伐令の場合、民衆の内応と同様、自動的に「扇動」が行えるようになります。

講和
いちばん多いのがこれ。敵対度70以上の他群雄との同盟を要求されます。期間は24〜60ヶ月。渡りに船か余計なお世話かはケースバイケース。講和に応じるとその群雄と同盟が結ばれて名声が30上がり、支配する全都市の民忠誠度が10上昇します。同盟相手の群雄との敵対度が30下がります。
講和を拒否すると名声が10〜12下がります。
皇帝を僭称している群雄は対象になりません。
上納
名声500以上の君主が貧乏をしていると、季節の変わり目に民衆が善意で金・兵糧を無心してくれることがあります。その量は国力によります。
玉璽による上昇分は除かれます。その他の発生条件は不明ですが、金と兵糧の和が3000未満、かつどちらか一方が500未満というところかな?
ロードを繰り返しても発生する時は必ず発生します。ただし1プレイ中は一勢力につき1回までです。

どうも劉備でプレイすると条件が甘くなるような…金も米も1万以上持ってたのに納めてくれました。名声が400台のときにもきたし。

禅譲
COM担当君主が死亡し、その血縁者がいない場合、稀に禅譲イベントが発生します。
条件は死亡した君主の名声が400以上、禅譲を受ける側の君主の名声が600以上。お互いの相性が影響しますが、敵対度も当然低くないといけません。
禅譲を申し出る使者武将がプレイヤー君主の許にやってきた場合、要求を受諾するか拒否するかを選択することが出来ます。こちらの名声によっては1度断っても「そこを何とか」と食い下がってくれますが、3度断ると使者はあきらめて帰っていきます(経験上、名声624だと1回、名声1000だと3回)。
1度目で首を縦に振ると、名声が10前後下がります(但し増えた都市の分だけ名声が上がっていると思う)。名声が高い時は使者武将に「○○殿も案外俗物だな」などと陰口を叩かれます。
禅譲を受けると、譲り受けた都市全ての兵士が一旦予備兵に変わります。

▲劉璋は既に董卓に斬首されている事が多い。
今必要なのは政権交替ではないか。
陣形継承 武将が寿命で死ぬ時、自分の修得陣形を我が子に伝授することがあります。ランダムイベント。
条件は寿命で死ぬ武将とその子息が同じ君主に仕えていることです。
イベントが起こると、死んだ武将の修得陣形が全てその子息に伝えられます。
小人の徳は草の如し
名声が高い(500以上?)君主の軍勢が名声が低い(200未満?)君主の都市を攻めて城を占領したとき、時々イベントが発生します。イベントは治療・志願兵・兵糧供出の3通り(多分)。
リロードを繰り返しても、発生する時は同じ城で確実に発生するようです。

▲ちなみに城を占領したのは曹豹の部隊。
住民よ、それでいいのか?
妖術? これが見られるのは本当に稀なことですが、戦争中に一風変わった計略が存在します。
発生する条件は全く不明ですが、戦争中に[計略]をクリックすると、稀に[特殊]という項目が混じっていることがあります。これを選択すると、その武将を中心とした半径5スクエア全体(水上を除く)が火の海になります。ちなみに使用する体力は80。
私が見たのは2度ほど。1度目は新君主でプレイ中、[番β]陽が攻められた時に、妖術使いの新武将が使用しました。2度目は董卓でプレイ中、長安に攻めてきた馬騰軍の韓遂・[广龍]徳が、「くらいーーやがれっ!」という台詞とともに連発してきました。
ともに史実モード・上級だったんですがね…韓遂・[广龍]徳の捕虜引見のときも怪しい特技は持ちあわせていなかったし、アイテムも持ってなかったし…

何分見たのが1996年のことなので、画面をキャプチャしとくのを怠ってまして…今改めて発生させようと努力しているところですが、最近はさっぱりお目にかかれません…

2007.5.3、2ch三国志V(三国志5・三國志X) その13スレにおいて、以前当HPのBBSにも書き込んで下さっていた方からSSを提供して頂きました。
▲左は[火壁]に、右は[大蛇薙]に飛ぶ。サムネイルどおりの画像は出ない。
提供して頂いた当該スレ>>252氏に深く感謝致します。

>>252氏によると、
・発生条件は不明(プレイから25年以上経過すると発生か?)。
・氏がプレイしたのは仮想モード(但し武術大会のみ仮想、あとは全て史実)。
・武将の能力・特殊能力・勇名・経験は無関係。
・[火壁]は消費体力30、自部隊を起点に直線または斜め方向ジグザクに最大8マスの火壁を作る。
 (8マス以下なら長さ自由)
・[大蛇薙]は消費体力50、自部隊を中心に最大6マスの四葉クローバーの形に火を放つ。
・火系の計略は、豪雨の日には使用不可。水上・高山には火がつかない。
 知力が高い武将の部隊はレジストする事もある?
・城に篭れば敵味方関係なく、体力がある限り打ちたい放題。同一の戦闘であれば特殊計略の乱打戦になる。
評定 年始の評定です。参謀を除いて4種類以上の担当官がいるときに開くことができます。
担当官が提案を持っていないとき、他の担当官の尻馬に乗ることがよくあります。では残り1都市となったときに評定を開くことになったら――?
――このように全員で君主をけしかけます(苦笑)
ちなみに台詞はそれぞれ2通りずつあります。



6.弱小武将を育ててみよう
どんなに武力の低い武将でも、率いる兵力や扱える陣形によっては名将たちと互角以上に戦えるのが三国志Vのいいところ。関羽や趙雲を可愛がるのもいいけれど、たまにはこんなこともしてみませんか――?



7.歴史イベント
本ゲームには正史・演義に準拠したイベントが数多く登録されています。有り難いイベントから有り難くないイベントまでそれこそ様々に。ここではそれぞれのイベントが持つ効果について解説しておきます。
年代欄の「PUK」はパワーアップキットによる追加イベントです。

01 桃園結義 184年3月PUK
劉備・関羽・張飛の3人が義兄弟の契りを交わします。
条件はこの3人が代県に揃っていることです。
02 人中の呂布、馬中の赤兎 184年4月以降の季節初め
赤兎馬をエサに呂布を引き抜きます。シナリオ1でのみ発生。
自君主が「赤兎馬」を所持しており、参謀と同じ都市にいること、呂布が他君主に仕える一般武将であることが条件です。
03 張角中道に死す 184年8月
張角が無念の病死を遂げるイベント。ランダムイベントですがプレイヤーが張角の時は起きません。
張角が君主であること、配下に張宝・張梁がいることが条件です。
張角が「太平要術書」を所持したままこのイベントが起こった場合、「太平要術書」の所持者が南華老仙に変わります。
04 反董卓同盟 190年1月
曹操が檄文を飛ばして反董卓同盟(12ヶ月)が結成されます。参加できるのは演義で同盟に参加した諸侯のみ。
董卓が洛陽・長安を支配し李儒・呂布・華雄が配下にいること(修行中は不可;以下同様)、曹操・袁紹が群雄であることが条件です。
演義で同盟に参加した曹操以外の群雄は、同盟に参加するか否かを選択できます。
同盟に参加すると董卓との敵対度が10上がります。
05 長安遷都 190年2月
董卓が関東諸侯の鋭鋒を避けるため、長安に遷都します。洛陽が廃墟と化し(空白都市)、洛陽の住民の一部が長安に強制移住させられます。
条件は反董卓同盟が結成され、董卓配下に李儒・王允がいること、董卓が洛陽・長安を支配していることです。
プレイヤーが董卓のときは遷都するか否かを選択できます。
遷都すると董卓の名声が75下がり、董卓軍の金と兵糧がそれぞれが1万増え、李儒の忠誠度が10上がり、他の武将の忠誠度が10下がります。また洛陽の人口が半減し、長安の人口が20万増えます。
遷都しないと李儒の忠誠度が10下がり、王允の忠誠度が10上がり、董卓の名声が35上がります。
06 連環の計 192年1〜4月
王允が呂布を取り込んで董卓を誅殺します。三国志の一番の見せ場と言っていいでしょう。
董卓の長安遷都が前提条件となり、董卓配下に李儒・呂布・王允・李粛がいること、長安の民忠が50未満であることが条件となります。
4月の誅殺編が起こると董卓・董旻・李儒が死んで呂布が後を継ぎ、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
李[イ寉]・郭・樊稠・張済・張繍・賈[言羽]らのうち董卓軍に在籍中の武将たちは西涼に逃れて在野武将となります。
ちなみに貂蝉は呂布に引き取られます。
プレイヤーが董卓のときは2月の時点で、貂蝉を呂布に譲るか否かの選択ができます。ここで貂蝉を譲ると董卓の名声と呂布の忠誠度が上がりますが、イベントはここで終わります。
このイベントが発生すると呂布に謀反フラグが立ちます。イベントを完成させずに呂布を登用しても、君主のいない国に置くと季節の変わり目に謀反を起こします。
07 悪来典韋 シナリオ1,2の季節初め
典韋が曹操の配下となるイベント。史実では193年ですがゲーム中では問われません。
発生条件は曹操が君主で配下に夏侯惇がいること、夏侯惇と同じ都市に典韋が在野または未発見でいること、かつその都市の民忠が80以上であることです。
ただしランダムイベントであり、発生確率は25%です。
このイベントによって典韋が仕官した場合、典韋の勇名が200上昇します。なお典韋は[言焦]で登場します。
08 虎痴対悪来 シナリオ1,2の季節初め
許[ネ者]が曹操の配下に加わるイベント。史実では195年ですがゲーム中では問われません。
発生条件は曹操が君主で配下に典韋がいること、典韋と同じ都市に許[ネ者]が在野または未発見でいること、かつその都市の民忠が80以上であることです。
ただしランダムイベントであり、発生確率は25%です。
このイベントによって許[ネ者]が仕官した場合、典韋・許[ネ者]の勇名が200上昇します。なお許[ネ者]は許昌で登場します。
09 屯田開始 196年10〜12月の間
曹操が韓浩(史実では棗祗)の建議により、屯田を開始します。プレイヤーが曹操の時は屯田の建議を採用するか否か選択できます。
採用すると許昌の開発が200、治水が26(100になる)、民忠誠度が10上昇し、曹操の名声が37上がります。
曹操が許昌を支配して参謀と同じ都市にあり、韓浩が配下にいて、金が3000以上あると発生します。シナリオ3開始時点の曹操はその条件を既に満たしています。
10 許田の巻狩 196〜199年の4月PUK
劉備が怒気を起こした関羽に「鼠に投じるに器をもってするを憚る」とのたまった例の巻き狩りです。
曹操がCOM君主で許昌を支配し、かつ劉備と同盟を結んでおり、劉備配下に関羽・張飛がおり、曹操が「爪黄飛電」を所持していることが条件です。
ランダムイベント。
11 酒を煮て英雄を論ず 196〜199年の6月PUK
曹操が劉備に向かって「天下に英雄は君と余だけだ」と語った例のヤツです。
曹操がCOM君主で許昌を支配し、かつ劉備と同盟を結んでおり、劉備配下に関羽・張飛が揃っていることが条件です。
他にも、袁術・袁紹・孫策・劉表・劉璋のうち3人以上が君主でないといけません。
ランダムイベント。
12 袁術皇帝即位 197年3月
袁術が玉璽を根拠に帝位を自称します。
袁術が「玉璽」を所持して寿春・汝南を領有し、配下に紀霊・張勳・雷薄がいることが条件となります。
皇帝になると名声が5、全支配都市の民忠誠度が10、配下武将の忠誠度が5上昇します。ただし全群雄の敵対心も10上がります。
シナリオ3に限り孫策が特別ゲストとして遺憾の意を表明し、敵対度が100になります。
13 周郎、魯子敬に糧を求む シナリオ1〜3
魯粛が孫権の配下になったときに兵糧米を貰ったイベントです。史実では200年?ですがゲーム中では問われません。
ただし君主は孫策でなければなりません。
その他の条件は孫策の支配都市が1都市のみで参謀が周瑜、兵糧が5000未満で、魯粛が在野または未発見であることです。
プレイヤーが孫策のときは兵糧の加勢を頼むか否か選択できます。兵糧を貰うと孫策軍の兵糧が3千石(3万)増えますが、名声が3下がります。
頼むのを止めても何も変わりません。
ランダムイベントなので、条件を満たしていても必ず発生するとは限りません。
14 呉下の阿蒙に非ず 不問
武一辺倒だった呂蒙が孫権の言葉で発奮し、勉学に励むイベント。
孫権が君主であり、孫権の配下に呂蒙・蒋欽・魯粛がおり、かつこの4人が同じ都市にいると発生します。
このイベントにより呂蒙の知力が5上がり、孫権の名声が36〜44上がります。
15 関羽千里行 200年4〜6月PUK
事実上PUKシナリオ「官渡の戦い」でしか発生しないイベントでしょう。劉備が袁紹の、関羽が曹操の配下にあってそれぞれ忠誠度が100未満、さらに張飛が群雄であることが条件です。その他の付随条件は括弧内。
4月、関羽が曹操の許を辞します。プレイヤーが曹操のときはこれを引き留めることもできますが、引き留めると曹操の名声が下がり、以降のイベントも発生しません。
  (曹操配下に張遼と張遼以外の参謀がいること。)
4月、劉備が袁紹陣営から脱出します。プレイヤーが袁紹のときはこれを阻止することもできますが、阻止すると袁紹の名声が下がり、以降のイベントも発生しません。
  袁紹配下に簡雍がいるときは劉備とともに野に下ります。
  (袁紹と劉表が同盟していないこと。)
5月、周倉・裴元紹が関羽と出会い、これに帰順します。
  (関羽が在野武将、周倉・裴元紹が在野または未発見武将であること。)
5月、関羽らが張飛の許へ辿り着きます。周倉・裴元紹もイベントが起きていれば張飛の麾下に入ります。
  (張飛が君主、関羽が在野武将であること。)
6月、劉備が関羽・張飛の許へ辿り着き、張飛が劉備に主座を譲ります。簡雍が劉備と行動を共にしていれば彼も加わります。
  (劉備が在野武将、張飛が君主であること。)
  プレイヤーが張飛のときはその是非を選択できますが、主座を譲らないと次のイベントが発生しません。
6月、趙雲が劉備の配下に馳せ参じます。
  (劉備が張飛から主座を譲られている、趙雲が在野または未発見、周倉・裴元紹が劉備配下にいること。)
16 張飛、劉備に主座を譲る 200〜207年の12月PUK
「関羽千里行」が発生しなかった場合に起こりうるイベントです。ランダムイベント。
条件は張飛がプレイヤー担当君主であること、支配都市数が3以下で配下に劉備がいることです。
「関羽千里行」同様、事実上シナリオ10でのみ発生するイベント。
17 脾肉之嘆 203〜207年の1月
劉備が劉表との酒の席で、漢朝復興の誓いがいまだに果たせず身に贅肉ばかり増えていくのを嘆くイベントです。
劉備が劉表と同盟しており、プレイヤーが劉備で支配都市が新野を含む3都市以下、劉備が参謀と同じ都市にいること、劉表がCOM君主で襄陽を支配しており、敵対度が20以下であることが条件です。
イベントが発生すると劉備に対する劉表の敵対度が下がり、劉備の名声が35上がります。
18 凶馬的廬 203〜207年の4月
凶馬と指摘された的廬のおかげで劉備が命拾いをするイベントです。
劉備が劉表と同盟しており、プレイヤーが劉備で支配都市が新野を含む3都市以下、劉表がCOM君主で襄陽を支配しており、敵対度が20以下であること、伊籍が劉備か劉表の配下であること、劉備が「的廬」を所持していることが条件です。
イベントが発生すると劉備に対する劉表の敵対度が下がります。
19 哀惜の郭嘉 205年前後PUK
郭嘉が身の薄命を呪いつつ死去するイベントです。
発生条件は郭嘉を配下とする君主でプレイし、支配都市数が10〜25、かつ郭嘉が40歳未満で死去することです(=208年まで)。。
特殊効果はなし。
20 銅雀発見 207年内
曹操が[業β]を含む8都市以上支配し、参謀と同じ都市にいると発生します。
プレイヤーが曹操の時は銅雀台を建設するかどうか選択できます。銅雀台建設には金が1万必要。
これだけでは特に何も起こりません。
21 三顧の礼 208年1〜3月
徐庶が劉備の許を辞去する代わりに、諸葛亮を推挙します。
発生条件は劉備が新野を含む8都市以下を支配し、関羽・張飛・徐庶を配下に抱えていること、曹操が許昌を含む「劉備の2倍以上」の都市を支配し、程cを配下に抱えていること、諸葛亮が未発見であることです。
徐庶の解雇を認めると劉備の名声が70上がり、三顧の礼によって諸葛亮を招聘すると劉備の名声がさらに70上がります。プレイヤーが劉備のときは草庵を訪れるか否か、逐一選択できます。3度目に限り、「否」を選んでも諸葛亮が劉備配下に加わります(別エピソード)。
途中で諸葛亮が登用されるとそこでイベントは終わります。207年12月からロードしましょう。
ちなみに徐庶の曹操に対する忠誠度も70。即行取り返すべし(イベントの進行には影響しません)。

▲3度目の訪問を中止すると張飛が無理やり連れてくる。『魏略』のエピソードを期待していただけに残念。
しかも名声は上がらない。
22 甘寧亡命 208年4〜6月の間
甘寧が劉表の許を去り、孫呉に亡命するイベント。
発生条件は劉表または劉gが襄陽と江夏を支配し、甘寧・蘇飛を配下に持つこと、甘寧の忠誠度が80未満であること、孫権が建業と予章を支配していることです。
このイベントが発生すると甘寧の勇名が200上昇し、孫権の名声が36〜44上がります。
23 白眉 シナリオ5までの208年以降
伊籍が劉備に馬良を推挙します。史実では209年ですがゲーム中では問われません。
条件は劉備が江夏を支配し、伊籍・諸葛亮が劉備の配下であり、馬良が在野または未発見であることです。
このイベントによって馬良を登用すると、劉備の名声が35上がります。 プレイヤーが劉備の場合のみ、伊籍が人事担当官である事も条件?
S3「河北の嵐」劉備でプレイしたら、三顧の礼に続いてイベントが起こりました(伊籍は人事担当)。
S4「臥龍出淵」馬騰でスタートしたら最初の月にイベントが起こりました(伊籍は外交担当)。
24 無念の周瑜 210年前後PUK
周瑜が諸葛亮の才に嫉妬と畏怖を覚えつつ、無念の最期を遂げるイベント。
プレイヤー君主が周瑜・魯粛を配下に持ち、かつ周瑜が40歳未満で死去すると発生します(=213年まで)。
諸葛亮が他君主に仕え、その君主との敵対度が80以上であるとき、諸葛亮を怨む名台詞がついてきます。
特殊効果はなし。
25 銅雀台落成式 210年4月
銅雀が発見された時に銅雀台建設にGOサインを出していると発生します。ただし建設中に他勢力に[業β]を奪われると、建設は中止されます。
シナリオ5開始時は既に建設中になっています。
このイベントが発生すると曹操の名声が38上がり、[業β]の人口が5万増え、[業β]の民忠が20、商業価値が100上がります。
26 耒陽県令[广龍]統 不問
田舎の県令に任命された[广龍]統が酒浸りの生活を送り、張飛が巡察にきます。史実では211年ですがゲーム中では問われません。
劉備配下に諸葛亮・[广龍]統・張飛が揃い、[广龍]統が荊南4郡のいずれかにいると発生します。
イベントが起こると[广龍]統の忠誠度が10、勇名が100上がり、[广龍]統が劉備の許へ帰還します。
27 蜀地図譲渡 211年7〜12月の間PUK
張松が劉備に「西蜀地形図」を譲渡するイベント。
発生条件は劉備が襄陽・江陵・武陵のうち1都市以上を支配し、張魯が漢中を、劉璋が成都・江州・永安を支配し、張魯と劉璋が同盟していないこと、張松が劉璋配下にあって「西蜀地形図」を所持していることです。
イベントが発生すると劉備と劉璋の間に12ヶ月の同盟が結ばれ、「西蜀地形図」の所持者が劉備に替わります。
28 建業遷都 不問
張紘が建業に遷都するよう遺言して死去します。史実では212年ですがゲーム中では問われません。
張昭・張紘が孫権の配下で、孫権が建業にいないことが条件です。
プレイヤーが孫権のときは遺言に従うか否か選択できます。
遺言に従うと孫権が建業に移動し、孫権の名声が38上がり、建業の民忠が上がります。
29 魏公推挙騒動 212年10月
曹操が許昌・[業β]を含む12都市以上を支配し、配下に荀ケ・董昭がいると発生します。皇帝即位イベントを済ませていても発生します。
魏公に即位すると配下武将と曹操の所在都市の民の忠誠度がそれぞれ10上がりますが、名声が32下がり、荀ケが自害します。
プレイヤーが曹操の時は、魏公になるか否かを選択できます。魏公になるのを拒否すると曹操の名声が35上がり、荀ケの忠誠度が10上がります。
30 美髯公に及ばず シナリオ1〜5,10
馬超の勇名を伝え聞いた関羽が、馬超と一度手合わせしたい旨の手紙を劉備に送ります。史実では214年前後ですがゲーム中では問われません。
諸葛亮・関羽・張飛・馬超が劉備の配下にあり、劉備・諸葛亮・馬超が同じ都市にいて、なおかつ関羽が別の都市にいることが条件です。
イベントが発生すると関羽の勇名が300上がります。
31 魏王即位 216年5月
曹操が洛陽・許昌・[業β]を含む12都市以上を支配し、配下に曹丕・曹植・鐘ヨウがいることが条件です。
魏公になっていなくても、或いは皇帝即位イベントを済ませていても発生します。
魏王になると曹操の名声が34上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
プレイヤーが曹操の時は、魏王になるか否かを選択できます。魏王になることのデメリットはありません。
32 方士左慈 4月〜6月
方士左慈が曹操の許を訪れ、幻術を披露して行きます。演義では216年前後ですがゲーム中では問われません。
左慈の幻術のせいで曹操が病気になることが多いのですが、稀に左慈が曹操に「遁甲天書三巻」を譲ってくれたり、曹操の寿命を延ばしてくれたりします。
劉備が群雄として存在し、曹操が[業β]を含む18都市以上を支配しており、その領内に左慈が未発見でいると発生します。
33 漢中王即位 219年7月
曹操の魏王即位に対抗して、劉備が漢中王に即位します。シナリオ1〜5のみ。
条件は曹操の魏王即位イベントが発生していること、劉備が張飛・諸葛亮・許靖を配下にしており、成都・漢中を含む8都市以上を支配していること、曹操または曹丕が許昌・[業β]を含む12都市以上を支配していることです。
漢中王になると劉備の名声が19上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
34 蜀の五虎将 219年7月
劉備の漢中王即位に伴って起きるイベントです。
劉備配下に関羽・張飛の2人と、趙雲・黄忠・馬超・魏延のうち3人以上がいると発生します。
ただし魏延は趙雲・黄忠・馬超の誰かが欠けているときの代役にすぎません。
五虎将に任じられた武将の忠誠度・勇名・経験が上昇します。勇名が6000未満のときは6000まで上昇します
35 九品官人法制定 220年1〜6月の間
陳羣の建議により、漢魏禅譲の下準備として魏国内に九品官人法が制定されます。
条件は君主が曹操かその一族であること、その配下に陳羣がいること、曹氏が12都市以上を支配していることです。
…なぜか王朗の存在も必要?
九品官人法を制定すると曹氏の名声が98上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
36 漢魏禅譲 220年10月
条件は曹操が魏王になっていること、九品官人法が制定されていること、魏王が曹操か曹丕であること、その支配都市数が洛陽を含む12以上であること、その配下に王朗・華[音欠]・司馬懿がいることです。
プレイヤーが曹氏のときは禅譲の可否を選択できます。禅譲を受けると曹氏の名声が82上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
37 蜀漢成立 221年4月
諸葛亮らの謀により、劉備が漢朝を再興します。
条件は曹氏が献帝から禅譲を受け、洛陽を含む12都市以上を支配していること、劉備が成都を含む8都市以上を支配していること、劉備配下に諸葛亮・許靖・[言焦]周がいることです。
帝位に就くと劉備の名声が約30上がり、配下武将の忠誠度が10、民の忠誠度が17〜20上がります。
38 呉王即位 221年8月
孫権が魏に一時的に臣下の礼を執り、呉王に冊封されます。
曹魏の禅譲に対抗して劉備が帝位を称していること、曹操か曹丕が許昌・[業β]を含む12都市以上を支配していること、劉備か劉禅が成都・漢中を含む8都市以上を支配していること、孫権が呉・建業を含む8都市以上を支配していること、孫権配下に張昭・諸葛瑾・徐盛がいることが条件です。
プレイヤーが曹氏のときは発生しません。
プレイヤーが孫権の時は封建の是非を選択できます。封建を受けると孫権の名声が約25上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
39 出師の表 227年3月
諸葛亮が「出師の表」を読み上げ、北伐を願い出るイベント。
条件は劉禅が皇帝で成都・梓潼・下弁を支配し、配下に諸葛亮がいること、諸葛亮が下弁以外の都市にいること、曹魏(曹操・曹丕・曹叡)が長安・安定・天水を含む「劉禅の2倍以上」の都市を支配していることです。
イベントが起こると諸葛亮が下弁に移動し、下弁の兵士の士気・訓練度が100になり、劉禅の名声が上がります。
40 呉大帝即位 229年4月
孫権が瑞祥だけを根拠に帝位を称します。
曹魏の禅譲に対抗して劉備が帝位を称していること、孫権が建業を含む8都市以上を支配し、配下に陸遜・諸葛恪・張休がいることが条件です。
また、曹魏(曹操・曹丕・曹植・曹彰・曹叡)が洛陽を含む12都市以上を支配しているか、或いは劉蜀(劉備・劉禅・劉封)が成都を含む8都市以上を支配していることも必要な条件です。呉王即位イベントは特に前提条件ではありません。
プレイヤーが孫権のときは帝位に就くか否かを選択できます。帝位に就くと孫権の名声が上がり、配下武将と民の忠誠度がそれぞれ10上がります。
41 夷州人狩り 230年1月
孫権が陸遜の諫言を無視して、夷州人の強制移住を図ったイベント。ちなみに夷州とは台湾のこと。
条件は呉・建業を支配する君主が参謀と同じ都市にいることです。ゲームでは参謀の進言により、夷州人狩りが行われます。
参謀は軍師の資格を持っていなければなりません。参謀の知力・武力が高いほど、強制移住の成功率が上がります。
プレイヤー君主で発生した場合は夷州人狩りを行うか否か選択できます。進言に従って夷州人狩りに成功すると、建業の人口と予備兵が増えて民忠誠度が下がり、君主の名声も下がります。夷州人狩りに失敗した場合は何も変化がありません。
進言を却下すると孫権の名声が上がります。
成否に関わらず参謀の体力が低下します。
42 献帝崩御 234年4月
献帝が無念の言葉を吐きつつ亡くなります。
漢魏禅譲イベントが発生している時は単に子種がなく、漢室の正統が絶えるというイベントです。
本当はいたんですけどね…
43 秋風五丈原 不問
諸葛亮が中道に死し、姜維に後事を託すイベント。史実では234年8月ですがゲーム中では問われません。
条件は劉備か劉禅が皇帝として成都にあり、それ以外にも漢中・下弁・天水・安定のいずれかを支配しており、そのいずれかに諸葛亮がいること、諸葛亮・姜維・蒋[王宛]・費[ネ韋]を配下に持つこと、諸葛亮が「兵法二十四編」を所持していること、曹魏(曹操・曹丕・曹叡)が長安を含む蜀漢以上の都市数を支配していることです。
イベントが発生すると諸葛亮が死亡し、「兵法二十四編」の所持者が姜維に替わります。
44 諸葛瑾の遺言 不問PUK
諸葛瑾が諸葛恪に遺言を残します。史実では236年頃ですがゲーム中では問われません。
諸葛瑾・諸葛恪が同じ勢力に仕官していることが条件です。
45 燕王公孫淵 237年1〜6月の間
公孫淵が権道の挙句、曹魏から独立して燕王を自称します。
条件は落陽・襄平を同一君主が支配していて分断されていないこと、公孫淵が襄平の太守で、同じく襄平に卑衍・楊祚・倫直・賈範のうち1人以上がいることです。
イベントが発生すると公孫淵が君主として独立します。
46 卑弥呼入貢 238年内
邪馬台国女王卑弥呼が公孫淵の滅亡を機に、曹魏に入貢して「親魏倭王」の印綬を授けられます。
皇帝を名乗る君主が洛陽から襄平に至るルートを確保していること、皇帝と参謀が同じ都市にいることが条件です(公孫淵謀叛とは無縁)。
イベントが発生すると皇帝の名声が35上がり、金が4000増えます。
47 司馬懿の遺言 不問PUK
司馬懿が司馬師・司馬昭に遺言を残します。史実では251年ですがゲーム中では問われません。
司馬懿・司馬師・司馬昭が同じ勢力に仕官していることが条件です。
48 宦官黄皓 不問
黄皓の讒言によって姜維が左遷されかかるイベント。史実では262年ですがゲーム中では問われません。
条件は劉禅が皇帝で成都・天水を支配し、両都市が分断されていないこと、姜維・黄皓・閻宇を配下に持つこと、諸葛亮・董允が死去していること、劉禅が成都にいること、天水太守が姜維であること、黄皓・閻宇が天水以外の都市にいること、長安・安定を他君主が支配していることです。
イベントが起こると姜維が成都に移動し、代わって閻宇が天水太守となります。また姜維の忠誠度が下がり、劉禅の名声も下がります。
49 羊[示古]と陸抗 不問、3ヶ月連続
羊[示古]と陸抗が敵同士でありながら信頼と友情を温め合うイベント。史実では266年ですがゲーム中では問われません。
条件は羊[示古]と陸抗が別々の勢力に仕官しており、かつその所在都市が隣接していることです。
3回目のイベントが発生すると、羊[示古]と陸抗の勇名がそれぞれ300上がり、それぞれの部隊の士気も上がります。

▲軍師でない羊[示古]にとっては有難いイベント。しかしそもそも羊[示古]は軍師であるべきだったと思う。
50 皇帝即位 偶数年1月
曹・劉・孫・袁術以外の群雄が皇帝に即位するためのイベント。曹・劉・孫・袁術でも発生します。
発生条件は支配都市数が「35都市以上」または「玉璽+30都市以上」で、参謀が君主と同じ都市にいることです。
参謀の建議で即位しますが、プレイヤーが推戴を受けた時はその是否を選択できます。即位すると名声が200、武将の忠誠度が10、民の忠誠度が20上がります。
即位を拒否しても何も変わりません。ただし1プレイ中は一勢力につき1回までです。



次のページ
戻る