課題曲 Hvadestdudo9Skj6n <E.グリーグ作曲>
この曲は、ノルウェー国民楽派を代表する作曲家E.グリーグの晩年の作品 「無伴奏混声合唱曲とバリトン独唱のための四つの詩篇」の第1曲目です。 曲順では1曲目に置かれていますが、作られたのは最後であり、 彼にとっては絶筆に当たります。 ノルウェー語の詩とノルウェーの民族音楽の特徴を用いて作られた、 幻想的な曲です。

自由曲 3 MottettiLatini1982 <N.ラクール作曲>
デンマークの現代の作曲家N.ラクールが作ったモテット集の1つです。 現代の作曲家でありながら、 彼の作品はグレゴリオ聖歌の旋律とテキストである ラテン語の語感を生かしたシンプルな印象を受けるものばかりです。 しかしそのシンプルさの中に、 現代的な和音やリズムが効果的に散りばめられています。                                                 (T.K)